JWT(JSON Webトークン)によるカスタムサインアップの有効化